北九州市・北部九州・下関の電気保安管理業務、
各種電気工事の創電システム

093-474-7700

高圧受電設備 調査業務

創電システムは、太陽光発電をはじめとした
高圧受電設備の調査業務を行っています

高圧受電ケーブルや太陽光発電設備など、いつも使う重要な部分の致命的故障を防ぐため、長年積み重ねた技術と専用の計測器などを用い、設備の状態を調査しています。

高圧受電ケーブルの経年劣化などを
事前に察知。大きな事故を防ぎます

高圧受電ケーブルを対象に20年以上経過した設備及び配管などに
水が溜まり高圧ケーブルが水没している場合、ケーブルの絶縁破壊の危険度が高くなり⾧時間の停電事故が発生します。
これを未然に防ぐ為に当社では現状を把握する方法としてハイボルトテスタにてケーブル診断を行っております。
(高圧ケーブルの停電事故は高額な復旧工事費用が必要となります。)

創電に相談してみる

創電システムは、太陽光発電をはじめとした
高圧受電設備の調査業務を行っています

太陽電池アレイテスター「SOKODES」で太陽光発電システムの品質を「見える化」し、これからの社会の省エネルギーに貢献していきます。日射量に左右されず、雨天や夜間でも故障モジュール特定が可能。接続箱からモジュールの障害を検出するため、安全に作業が行えます。

発見事例をご紹介。SOKODES GFで
障害位置を早期に発見します。

  • ケーブルの腐食
  • 半田の剥離
  • バスバーの焦げ
  • バスバーの燃損

バイパスダイオードの発熱

  • 正常モジュールと断線モジュールの端子BOXの温度比較
  • バイパスダイオードの発熱による封止材の変色

断線発生箇所とその影響について

SOKODES取り扱い説明ビデオ

株式会社STARBOT作成、SOKODES取扱説明ビデオ

創電に相談してみる
  • 電気の使いすぎをお報せ デマンド監視装置
  • 創電のおすすめ

お気軽にお問合せください

ご相談は、Zoomなどオンラインでも承ります

電話093-474-7700

受付時間:平日9:00〜17:00

FAX093-474-7711

受付時間:24時間

Webからお問合せ